人毛のウィッグの洗い方

2016y04m06d_111501432ウィッグを選ぶときにやはり人毛のウィッグは、自然なのでつけていても安心感はあるのではないでしょうか。ただ人毛ウィッグをは手入れ面などでも気をつけることがあります。そこで人毛ウィッグを洗うときの注意点をお伝えしましょう。
まずウィッグを洗うときですが、自分の髪のようにやさしく洗うように気をつけましょう。洗面器にお湯を入れて、シャンプーを数滴入れ泡立てます。そして、軽くブラッシングしたウィッグを入れ手で優しくもみます。その後、水でていねいにすすぎましょう。
その後リンスをおこないますが、また新しく洗面器にキレイなお湯を入れてリンスを数滴垂らし、かきまぜます。そして先ほどシャンプーをおこなったウィッグをいれ3分ほど置いておきます。そしてキレイな水で軽くすすいでタオルで拭きましょう。ゴシゴシしないで押さえるようにやさしく拭きとりましょう。
干す時ですが、日光が直接当たらない、風通しの良いところを選びましょう。このときウィッグの長さが長いと干しているあいだに重みで負担がかかり、変形してしまうかもしれません。そうならないためになるべくウィッグスタンドを使うと良いですね。そして半乾きにせずしっかり乾かし、場合によってはブローするとよいでしょう。
ウィッグはどういった質のものを購入するかということも大事なのですが、一番気にしないといけないのはその後のお手入れです。使っているとだんだん傷んできますが、それを予防してまた毛の絡まりをなくすように処理したり、型崩れを防ぐためにちゃんとウィッグスタンドにかけることも必要です。

2016年4月6日 人毛のウィッグの洗い方 はコメントを受け付けていません。 未分類